はじめまして、やまかず と申します。

現在、僕はインターネットを活用し、サイト運営や商品販売などのビジネスを行っています。

このブログは、
いまの収入に不満を持ち、給与も上がらず、将来の事が心配になっている貴方に、プラスアルファの収入源を作ってもらうためのブログです。

あなたの『わからない』をとことん噛み砕き、誰よりも丁寧に、そして誰よりもわかりやすくをモットーに、発信させていただいております。

実は、僕はすでに独立起業しています。でも、それはアフィリエイトではありません。輸入転売で月収59万を稼ぎ、独立起業しました。

その上で、今はアフィリエイトに取り組んでいます。

「それだけ実績があるのに、いまさらアフィリエイトなの!?」って思いますよね。

僕もそう思っていたからこそ、独立起業して6年経ってもアフィリエイトをやってなかったんです。

でも...ある出来事がきっかけとなり、ブログ・アフィリエイトも並行して実践することになったんです。

その理由は、プロフィールを読み進めていただくとわかります。

その理由こそが、あなたに目指してほしい未来につながるからです。

本ブログで伝えたいこと

まずは、僕が考えていることや、目指してもらいたいことについて

現状に不満がある人こそ、収入を増やして欲しい

僕は、物販以外で取り組んでいるアフィリエイトで、プラスの収入源を作ってもらうためのお手伝いをしています。

僕には、他の人にはない大きな4つの経験があります。

・8年ほどの長いフリーター経験
・夢を追いかけて活動していた経験
・会社員だった経験
・独立起業経験

の4つです。

ここまで経験している方って、正直いないと思うんです。

だからこそ、それぞれの状況におかれている方の気持ちがよくわかりますし、伝えられることってあるんですよね。

色々と経験した中で、僕の悩みは『いつもお金がない』ことだったんです。お金がないだけで、気持ちに余裕がなくなるし、焦っても、解決策がわからないんです、それって、辛いんですよね。

だからこそ、いまの収入や環境に不満や不安がある方こそ、個人でプラスアルファの収入源を作って欲しいと思っています。

あなたに目指してもらいたいこと

それは何かというと、自分が働かなくても、売上が上がる仕組みを作ることです。

たとえば、自分が旅行をしたり、家族や友人と過ごしたりしている間に、売上が発生したら、それだけで気持ちに余裕がでませんか!?そういったものを作っていただきます。

しかも、それらは在庫を持つことも、仕入れをする必要もないので、はじめやすいんです。

僕は、今の時代、個人でも収入を作っていかないといけない時代だと思っています。会社員だから安泰ではないです。僕の会社員時代のように給与が少なく、苦しんでいる方も多いと思います。

せっかく僕を知っていただけたのなら、いまの本業の収入に、プラスアルファとなる収入を作って欲しいと思っています。しっかりと力をつけて、積み重ねていける事のできる収入源を作って欲しいんです。

個人でお金を稼げるようになって、どう変わったのか

実際、僕が個人でお金を稼げるようになって、どう変わったのか!?それについてお伝えしようと思います。

独立起業のイメージとのギャップ

独立起業ってカッコいいとか、華やかなイメージを持っていませんか!?正直、僕も独立するまでは、そう思っていました(笑)ドラマの影響とかかもしれません。

で、経験した僕だから言えますが、思っていた世界とは少々違っていました。どう違っていたかと言うと、意識の違いです。

会社員時代は、言われたことをやっていれば給与をもらえたけど、独立したら、自ら動かないと収入につながりません。ここは、経験しないとわからないものです。

ひとつ良い点を1つあげるすると、

それは、
会社員だけでは、稼ぐことができない金額を稼ぐことができたという経験です。地道にコツコツと正しい方向で、動くことができたからこそ、結果を作ることができたと思っています。

よく聞く言葉で、好きなときに起きて、好きなときに仕事をする。それって、半分正しくて、半分間違っている気がします。これは楽して稼ぐという意味ではないんです。

実際、僕も好きな時間に起きて、仕事をしたり、旅行に行ったりもしています。でも、頭の中では、常に仕事のことばかり考えているんですよね。それが当たり前というか、普通になってきます。

実際に、生活はどう変わったのか?

実際、僕は独立起業時に、半自動で売上をあげれるネットショップを持っていたので、定期的にネットショップに新商品を登録したり、軽くメンテナンスするだけで、安定収入を得られていました。

そのため、生活に余裕ができて、安心感が増したのを覚えています。本来であれば、この調子が良いときこそ、次にやるべきことに取り掛かるべきなのですが、中々できなかったんです。

で、いざ大きな収入源であったネットショップを潰すことになった時に、はじめて後悔するんです。

収入源をなくした経験は、いまでは教訓になっています。それは『どこかに依存して稼ぐのは非常に危険!』ということです。

潰してしまった原因を簡単に言うと、仕入れられなくなった事なんです。だからこそ、どこかに依存してしまう稼ぎ方って、危ないんですよね。

アフィリエイトに出会ってから、考え方が大きく変わった

輸入転売のみをしていた頃は、物販のことばかり頭にあって、そのときに使えるノウハウというものを駆使して、売上を上げていました。

だからネットショップ以外では、常に商品を探したり、ライバルの動向をうかがったり、ある商品の寿命が尽きると、次を探さないといけないという、サイクルに陥るんです。

さらに、僕のように商品の仕入れができなくなったとたん、『終わります』。

僕がアフィリエイトに出会ってからは、かなり考え方が変わりました。まず在庫を持たなくて良いというのは、もちろんのこと。

自分のサイトを持つ事で、どこかに大きく依存することがなくなったんです。だから、何かあったときにも安心感を感じることができました。

さらに、作るコンテンツがのちのち資産となって、売上を生み出してくれるものに変わっていくんです。これって、物販では中々考えられないものなんですよね。

ビジネスをはじめたきっかけと、アフィリエイトの世界に入った理由

僕がどうして、このような形で発信をしているのか?それについて僕の過去に触れながら、お伝えしていきたいと思います。

レールを敷かれた人生からの脱落

何不自由なく生活させてもらっていた、子供時代。僕の家は、いわゆる教育熱心な家庭だったんですよね。

今思えば感謝しているけど、当時は子供ながらに、けっこう辛い思い出も多かったです。テストで点が悪いと、いつも怒られるし、100点以外は評価されない...そんな感じでした。

いい点数取って、いい大学に行って、いい会社に入って...と僕の親は望んでいたんだと思う。

今となっては申し訳ない気持ちになるけど、僕は、その厳しい教育についていけず、なんとかレールから外れたいと思って、音楽の道を志しました。それが反抗だったのかもしれないです。

音楽だけでは食べていけない現実と無知な自分

大学を卒業させていただいた親には感謝しています。でも、僕はそのまま就職せずに、バイトをしながら、音楽活動をしだします。いま考えれば、すごく無知で、無謀なことだったんだと思う。

まあ、悔しいけど、音楽だけでご飯を食べていくのってすごく大変でした。メジャーのバンドも手伝っていたこともあるけど、ギャラが安かったり、ライブをしても、微々たるお金しか入ってこなかったし。

僕も含め、一緒に活動していたメンバーも、ビジネスのことをまったく知らない素人で、バカで搾取の対象だったんだと思う。

いつもお金はカツカツ、スタジオ代も毎月かかるし、楽器も買うお金がないから、ローンを組んでは買う。お金がなさすぎて仕方なくキャッシングまで手を出したり。(返済済みです)

ちなみに、「お金がない」レベルの話をすると。いろんなエピソードがあります(笑)ほんの一部を紹介すると。

・お金がなくて、2週間以上白いご飯だけで過ごしたとか。
・風呂の水道をひねっても、お湯でない家で生活していたとか
・住民税が払えず、気づいたら延滞料金だけで5万も請求きたとか
・電気がいきなり夜中に止められるとか、Etc..

そんな感じで、貧乏すぎる生活でした。このあと、音楽で芽が出て、僕の人生変わりました!って言いたいところだけど、人生そう上手くいかず(笑)

人生初の会社員、ブラック企業という過酷さ

結局、30歳近くで、音楽をやめて、人生ではじめて就職をしました。それが人生で初めての就職です、世間からすればかなり遅めの初就職です(笑)

実は、かなりのブラック企業でした。どれだけブラックかと言うと、

・上司の機嫌で、夜中過ぎまで説教され、家に帰れず会社に寝泊まり
・昼休みに昼寝していたら、お湯をかけられたり
・朝から、上司が部下を攻め立てる、ひどいとビンタが飛んでくる
・新入社員が入社して来るけど、毎月1人か2人は失踪する
・会社の飲みで、カラオケ中に踊っていないと、上司に罵倒され、ぶん殴られる
・うつになって、出社しなくなった人が結構いる

簡単にいうと、会社だったけど、ヤンキーが集まった集団という感じで、かなりの体育会系で、パワハラの塊って感じでした。

僕は、この会社で学べたことってなかったかもしれない。精神状態もよくなく、おそらく半分うつだったと思います。人生はじめての会社がこれって、やばくないですか!?

僕はあとさき考えず、5ヶ月ほどでその会社から逃げ出しました。そのあとに残ったのは不安の塊だった。自分はどうやって生きていけばいいのか?と不安で仕方なかったです。

人生をやり直すには、まず、お金を稼ぐことだと気づきはじめた

僕は、転職活動しながら、週5くらい朝から晩まで本屋にたたずんでいました。これ普通に考えてやばいレベルだと思います。

でもお金もないし、不安だし、どうすればいいのか?わからなかったんです。だから本を読んで、何か変われるかなという思いで、本屋に入り浸っていました。

本を買うお金も、その当時なかったんです。お昼は某ハンバーガーショップでハンバーガー1個だけ注文して、あとは水くださいって感じで。プライドを捨ててました。

ハンバーガーを食べたら、また本屋に行く。で、ひたすら興味が湧いた本を読んでいく。気になったことは携帯にメモる。ってのを繰り返していきました。

その時に、色々と本を読んでいく中で、この年齢で人生をやり直すには、お金を自分の力で稼ぐしかないと気づきはじめたんです。

2社目に就職、副業に没頭し、独立起業

なんとか2社目に就職できて、安心の気持ちはありました。でも、焦りは消えませんでした。同級生と比べたら、僕の全財産は、たった数万円しかなかったですからね。

この時期、会社員をしながら、輸入転売という副業に明け暮れていました。少しでもお金を稼げればいいと思って、帰宅後も、家で副業の作業ばかりしていました。

僕は、特にネットショップの作成に力をいれつつ、Amazonでの輸入転売もしておりました。

2年ほどたったころ、副業の収入は安定してきたので、会社をやめることを決意したんです。今思えば、自分に過剰に自信があると勘違いしていたんだと反省しています。

独立時、僕の副業収入は、平均すると月50~60万前後を安定して作り出すことができていました。

独立起業後は、順風満帆でした

独立起業後、僕には、輸入転売でいくつかの収入軸がありました。その中でも、僕が作ったネットショップが大きな収入軸でした。

特に毎日作業をしなくても、コンスタントに毎日利益を出せていました。さらに外注化することで、半自動で回るようにまで作り上げることができました。

ネットショップだけの収入で言うと、4月から9月の平均収入が50万~60万で、10月頃~翌年の3月頃は売り上げが上がる時期で、月に80万~150万ほどの利益になっていました。

調子が良かったので、新しいことをはじめるモチベーションがそこまで湧いていなかったんです。この状態はあまり続かないとは気づきつつも、危機感があまりなかったですね。

大きな収入軸をなくした絶望感

ここまで利益を生み出してくれたネットショップだったのですが...数年後に、悲劇が起きます。

あるトラブルに出くわした事がきっかけでした。簡単に言ってしまうと、メーカーから商品の仕入れができなくなったのです。

方法はいくらでもあったのですが、それはそれで手間もかかるし、疲弊するので、結局ネットショップをつぶすという決断に。

僕としては、かなり大きな収入源でした。だからこそ、かなりショックがでかく、本当に嫌でしたが、仕方なく潰すことにしました。

それから、やることなすこと、そこそこは上手くいくんだけど、大きくは成功せず...。の繰り返しでした。

そんな中、大きく勝負にでようと、OEM商品を作ったんです。OEM商品とは、簡単に言うと元々存在する商品の一部を変更して、自社商品として販売することなんです。

この商品を発注をして、届くまで半年ほどかかりました。しかし、その頃には周りの状況が大きく変わっていて、売ろうと頑張ったのですが、結局大失敗に終わります。

売れない在庫を数千個もかかえることになったんです(泣)

この頃、僕は何をしたらいいのか!?正解がわからず、戦意喪失していた時期でした。ある方と出会うまでは。

自分には、『次へ活かせる力』がついていないことに気づいた

僕は、その後もなんとか、輸入転売で食いつないでいきました。でも、売れない商品をかかえて、ビジネスを進めていくのは、精神的に負担が大きいし、中々明るい未来が見えてこないんです。

在庫をかかえる商売はやりたくないと、思いはじめていた時期ですね。

じゃあ、今までの経験から、自分には何ができるんだろう?!と思い返した時、唖然としました。

『何ひとつ、次にステップアップできる力がついていない...』ということに気づいたんです。今まで経験してきたものが、つぎに活かせないって、マジでやばいんです。

本来、事業を作ったら、それをステップアップして、積み重ねていく必要があるのに、輸入転売の物販にはそれがなかったんです。

その時、流行りの稼げる手法を使って、それが使えなくなったら、また新しい手法を使う...その繰り返しって感じで。。

出会いが、僕を変えるきっかけとなり、人生の転機に

そんな時、あるサービスを知ります。それが、僕がアフィリエイトの世界に入るきっかけとなるものでした。

なんとか、今の現状を抜け出したいと思って、それに力を注ぎます。

在庫をかかえないビジネスをやったことがなかったので、はじめは中々慣れませんでしたが、文章を書くって楽しい!ってことに気づいたんですよね。

しかも、やればやるほど力もつくし、それを積み重ねて、ステップアップもしていけるんです。どんどん成長していけるのが楽しかったんです。

その方との出会いが、大きく変わるきっかけとなり、僕に希望を与えてくれました。今までの考え方がガラッと変わった瞬間ですね。

アフィリエイトって、色んな力をつけることができるし、一度身につけたことを、他の業種にも活かすこともできるんです。それこそ、僕が求めていたものだったんです。

経験を積み上げていって、つぎへ活かす資産となる...。独立起業し、挫折の真っ只中、はじめて道が開けていくのを感じた瞬間でした。

本当にやりたいことに気づいた

僕は、会社員の副業時代、そして独立後も自分のためだけに、収入を増やそうと行動してきました。でも、それって違うって気づいたんです。だからこそ、失敗したと思っています。

お金を稼ぐことは大事ですけど、本来の目的に気づかないと、失敗したり、続かなくなるんです。それを、その方は気づかせてくれました。

僕はバイト生活が長かったんですよね。そのバイト先での出来事が、自分のやりたいことに結びついています。

具体的に言うと、あるテレマーケティング会社でバイトしている時でした。年配の方が多かったので、社員の方に頼まれて、よくパソコンの操作方法などを教えていたんです。

おそらく、僕は無意識で、教えることに喜びを感じていたんでしょうね。教えて相手が理解してくれると、単純に嬉しかったんです。ただ教えただけですけどね(笑)

何度も伝えても覚えてもらえないことは、慣れないパワーポイントでマニュアルを作ってあげて、渡していました。

数日経つと、マニュアルを見ながら操作できているんですよ!これは嬉しいですよね。もちろん同じ説明をしても伝わらない事もあって、説明を変えると、理解してくれたりするんです。

この経験が、いま僕のやりたいことに結びついているんです。「あ!僕は人に教えることが好きなんだな!」って思い出したんですよ。

僕はそういった経験を、このアフィリエイトの世界でも、活かしていきたいんです。僕なりに丁寧に、よりわかりやすくお伝えしていきたい!そう思っています。

最後に伝えたいこと

最後までお読みいただきありがとうございました。ここまでお読みいただいた方の中には、会社員をやっていて、給与に不満を持っていたり、将来に不安をかかえているのかもしれません。

でも、ほんの少し行動に移す意識があれば、プラスアルファとなる収入を作リ出すことはできます。僕はその道しるべとなるよう、正しい行動へ導き、わかりやすさにこだわり、発信し続けます。

そして、僕のブログがきっかけとなって、あなた自身の人生に変化があったのなら、大変嬉しく思います。