【問い合わせフォームは必要!?】WordPressプラグイン「Contact Form 7」設定方法を図解解説!

こんにちは、やまかず(@yamakazu001)です。

ブログやサイトに必要なものの1つ「問い合わせ窓口」の設定についてです。

30代会社員/木村さん
そういえば、ブログに「問い合わせ窓口」って必要ないのかな!?

やまむら
よく気づいたね!問い合わせ窓口はなくても、ブログ運営はできるけど、稼いでいくには、必ず設置したほうがいいんだよね!

やまむら
今日はその理由も含めて、設定方法について教えていくよ!
WordPressブログ構築のこれまでの流れ!

ムームードメインにて、ドメインを取得する作業
取得したドメインを「エックスサーバー」に設定する作業
「エックスサーバー」に「WordPress」をインストールする作業
「SSL化」する作業
パーマリンクの設定作業
タイトル・キャッチフレーズの設定作業
テーマのインストール方法
「Googleアナリティクス」の設置作業
「Google Search Console」の設定作業
各種「WordPressプラグイン」の設定作業
今日やること!
WordPressプラグイン「Contact Form 7」の設定作業をしていきます。

今回は、入れて欲しいWordPressのプラグイン「Contact Form 7」のインストール方法と設定・設置方法についてです。

問い合わせ窓口(フォーム)を設置しないといけない理由

ブログに問い合わせ窓口(フォーム)を設置するためには、WordPressプラグイン「Contact Form 7」を利用する事で、簡単にできます。ちなみに、下記のような「問い合わせフォーム」が作れますよ。

こういう「問い合わせフォーム」が作れます♪
問い合わせフォーム

「WordPressのプラグインとは何んなのか!?」については、こちらから確認できます。

問い合わせフォームを設置する具体的な理由

別に商品を販売しているんじゃないから、問い合わせフォームって必要ないでしょ!って思われるかもしれません。それは半分正解で、半分間違っているんですよね。

30代会社員/木村さん
問い合わせフォームが必要な理由か・・・

やまむら
ピンとこないよね!

ブログやサイトには、問い合わせって必ず見かけますよね。逆に見かけないほうが少ないのではないでしょうか!?どうして問い合わせフォームが必要なのか!?具体例を出して一度考えてみましょう。

僕は、サーバーは「本屋さん」で、ドメインは「その本棚に名前をつけること」、そして「ブログという本」を置かせてもらうと表現しています。

いままでの復習

『サーバーとは何か?』についてはこちらで解説
『ドメインとは何か?』についてはこちらで解説
『ドメインを設定するとは何か?』についてはこちらで解説

サーバー・ドメイン説明

 

例えば、あなたが「ブログの書き方」という本を販売していたとします。値札が貼っていなかったら、気になったお客さんは、金額を確認しにレジに行きますよね。

もし、レジや店員さんがいなかったら、本の金額を知りたくても聞けないし、買いたい気持ちもなくなるでしょう。何かを聞きたい時に、手助けしてくれるところが「問い合わせ窓口」なんです。

問い合わせがある利点

やまむら
じゃあ、ブログでも例えて、説明していくよ!

 

例えば、自分が読者だった場合、よく読んでいるブログがあって、疑問が浮かんだら、質問したくなりますよね。そんな時に、「問い合わせ先」がなかったら、どうでしょうか!?

聞きたいのに、問い合わせする事すらできない...。結局、お客さんの満足度を下げてしまう事になるんですよね。「問い合わせフォーム」は、読者さんとのコミュニケーション場でもあるんです。

問い合わせがない場合

また、自分のブログを見た企業が、広告を出して欲しいと思っても、「問い合わせ先」がなかったら、連絡すら出来ません。つまり、「問い合わせ先」がない事で、チャンスを逃してしまうとも言えるんです。

問い合わせがない場合

 

実際、僕の知り合いで、ブログを書いていたら、なんと出版社から連絡が来て、本を出版できた人がいます。それは、「問い合わせフォーム」があったからこそなんですよね。

もし、「問い合わせフォーム」がなかったら、本を出版することなんて夢のまた夢だったでしょう。

問い合わせがある利点

だから、読者さんのためにも、そして、将来何かオファーがくるかもしれない...。希望のためにも(笑)「問い合わせフォーム」を設置しておく必要があるんです。

Contact Form 7のインストール方法

WordPress管理画面にログイン後の状態から、作業をしていきます。もしログイン方法がわからない場合は、「WordPress管理画面のログイン方法」よりご確認ください。

1WordPressプラグインを「新規追加」

プラグインを新しく追加していく作業をしていきます。

「プラグイン」にカーソルを合わせる
「新規追加」をクリック

プラグインを新規追加

2プラグインを検索

画面が切り替わりましたら、プラグインの検索をしていきましょう。「プラグインの検索窓」に下記のキーワードを入力してください。

入力するプラグイン名
Contact Form 7

プラグインを検索

3プラグインをインストール

すると、下記のように検索結果が表示されます。「Contact Form 7」の右横の「今すぐインストール」をクリックして、インストールしましょう。

    今すぐインストール        

4プラグインを有効化

インストール後、下記のように画面が切り替わります。「有効化」をクリックしてください。

有効化

5「有効化」完了

「プラグインを有効化しました。」という表示が出ましたら、有効化が完了となります。

有効化完了

Contact Form7のインストールから有効化が終わりましたら、コンタクトフォームの設定と設置をしていきましょう。

コンタクトフォームを設定

Contact Form7の設定をしていきましょう。ここでは、コンタクトフォームのタイトルの付け方と、問い合わせを受け取るメールアドレスの変更方法をお伝えしていきます。

1Contact Form 7の設定

ワードプレス管理画面の左メニューより、操作していきます。

「お問い合わせ」にカーソルを合わせる
「新規追加」をクリック

新規追加をクリック

2タイトルの変更

画面が切り替わりましたら、コンタクトフォームにタイトルを入れていきましょう。

タイトルを入力してください。
例)お問い合わせ
ポイント
基本的に、この画面では、タイトル以外の変更の必要はないです。

入力後、「メール」をクリックしてください。

メールをクリック

3「送信先」の変更

ここの画面では、問い合わせを受け取るメールアドレスの変更ができます。

「送信先」:初期の状態だと、WordPressを利用しているメールアドレスが設定されています。
注意点
「問い合わせ内容を他のメールアドレスで受け取りたい場合」のみ、メールアドレスを変更しましょう。

変更後、スクロールして「保存」をクリックしてください。

送信先について

4「ショートコード」のコピー

保存が完了しましたら、ブログに「問い合わせフォーム」を公開するための準備をしていきましょう。

下記枠部分の「ショートコード」をコピーしておきましょう。

ショートコード

次の項目からは、ブログに「問い合わせフォーム」を表示させる方法をお伝えしていきます。

コンタクトフォームを設置

ブログに「問い合わせフォーム」を表示させるために、「固定ページ」を作成していきます。

1固定ページを新規追加

「固定ページ」を新規に作って、コンタクトフォームを設置していきましょう。WordPress管理画面内の左メニューより操作していきます。

「固定ページ」にカーソルを合わせる
「新規追加」をクリック

新規追加をクリック

2新規ページを作成

固定ページに、「ショートコード」を入力していく作業となります。

「ビジュアル」モードになっているか、確認をしてください
「ショートコード」をココの枠内に貼り付けてください
「タイトル」をつけましょう(例:お問い合わせ)

コンタクトフォーム作成

3パーマリンクの変更作業

上記の続きで、パーマリンクの変更作業を行っていきましょう。

詳しい「パーマリンクの説明や変更方法」については、こちらからご確認いただけます。

下記枠で囲まれた「編集」をクリックしてください。

パーマリンク

 

「編集」をクリックすることで、パーマリンク部分を変更できるようになります。

パーマリンク

 

下記のように、シンプルな英語を入力して、「OK」をクリックしてください。

ポイント
  • 記事内容をしめす、英単語を2語~5語使う
  • 英単語同士をハイフンでつなげる
※ここでは、問い合わせフォームなので、「contact」のみ入力しています。

パーマリンク

 

『 https:●●●/contact/ 』と変更されていることを確認してください

確認後、「公開」をクリックしてください。

パーマリンク

4問い合わせフォームを確認

実際にどういう「問い合わせフォーム」になっているのか!?確認してみましょう。「変更をプレビュー」をクリックしてください。

変更をプレビュー

 

下記のような、「問い合わせフォーム」が表示されました。※利用されているテーマやバージョンにより、見た目が異なる場合がございます。

 問い合わせフォーム

これで、問い合わせフォームの設定と設置については、以上となります。お疲れ様でした。

まとめ

問い合わせフォームの設定~設置方法について、お伝えしてきました。問い合わせ窓口は最低限、必要なものですので、設置するようにしておきましょうね。

 

あの人のようなブログが「迷わず作れる教科書」をプレゼント

WordPressでブログを作ってみたい…でも、難しそうだし、どうやるかわからない。一度作ってみたけど失敗してしまった。なぜか『あの人のようなブログにならない…』。

そんなあなたでも、スムーズにブログが作れるようになる
『あの人のようなブログが「迷わず作れる教科書」』
を期間限定特典としてプレゼントしています。

さらに・・・
今回プレゼントを受け取った方には、「ブログを使ってお金を稼ぐ方法」も教えています。

期間限定でお渡しておりますので、ぜひこの機会に手にいれてください。
※特典を手に入れられた方は、メルマガへ登録されます。

.

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事