【SEO対策に必須!】WordPressプラグイン「Google XML Sitemaps」の設定方法を徹底解説!

こんにちは、やまかず(@yamakazu001)です。

SEO対策には、必須と言っても過言ではない「Google XML Sitemaps」についての話です。

30代会社員/木村さん
早く検索に、自分の記事を表示させたいなー

やまむら
その気持よくわかるよ!それには、必須なものがあるから、それについて教えていくね!

 

WordPressブログ構築のこれまでの流れ!

ムームードメインにて、ドメインを取得する作業
取得したドメインを「エックスサーバー」に設定する作業
「エックスサーバー」に「WordPress」をインストールする作業
「SSL化」する作業
パーマリンクの設定作業
タイトル・キャッチフレーズの設定作業
テーマのインストール方法
「Googleアナリティクス」の設置作業
「Google Search Console」の設定作業
各種「WordPressプラグイン」の設定作業
今日やること!
WordPressプラグイン「Google XML Sitemaps」の設定作業をしていきます。

SEOに重要なプラグインの設定方法について、お伝えしていきます。もちろん当ブログも「Google XML Sitemaps」というプラグインを使っています。

Google XML Sitemaps

Google XML Sitemapsのインストール~設定までしていくのですが、そもそも「Google XML Sitemaps」とは何か?そして、インストールする必要があるのか?それについて触れていきたいと思います。

Google XML Sitemapsとは

Google XML Sitemapsは、「XMLサイトマップ」というものを作ってくれるプラグインです。

「WordPressのプラグインとは何んなのか!?」については、こちらから確認できます。

Google XML Sitemaps
「XMLサイトマップ」を自動生成してくれるプラグイン

30代会社員/木村さん
「XMLサイトマップ」!??

やまむら
それは、サイトマップの1つなんだよね。わかるように解説していくね!

検索エンジンの仕組み

「XMLサイトマップとは何か!?」について説明する前に、検索エンジンがどういう仕組みなのかをお伝えしましょう。検索エンジンとは、GoogleやYahooなどのことでしたね。

「検索エンジンが何なのか!?」については、こちらから確認できます。

インターネット空間には、「クローラー」と呼ばれるロボットが、世界中のネット上を巡回して情報を集めています。

基本的な巡回方法として、リンクから巡回して情報を集めたり、サイトマップの情報を辿って、そのサイト内を巡回していきます。

クローラーについて

30代会社員/木村さん
なるほどー!ロボットがネット上を回っているんだね!

やまむら
そう、警備員さんにも似ているかもね!

 

警備員の例え

XMLサイトマップとは

XMLサイトマップとは、サイトの更新情報などを検索エンジンに伝える役割があるんです。記事を書いたり、更新したことを代わりに、検索エンジンに伝えてくれる強い味方です。

XMLサイトマップとは
サイトの更新情報(新記事や記事修正など、更新した情報)を検索エンジンに「記事の更新をしたよ!」と伝えてくれる。

XMLサイトマップが必要な理由

じゃあ、なぜ「XMLサイトマップ」を作る必要があるのか!?もしこの「XMLサイトマップ」がない場合、どうなるのかを説明しましょう。

「XMLサイトマップ」がない場合

「XMLサイトマップ」がないということは、クローラーがそのサイトマップを辿って、自分のブログに来ることはできません。

クローラーとXMLサイトマップ

そうなると、リンクからクローラーに巡回してもらうのを待つしかないんですよね。でもその場合、かなり時間がかかってしまいます。すると、どうなるかと言うと。

いつまで立っても、ブログが検索結果に表示されない状態になってしまいます。...これだと意味がないし、せっかく書いたブログも台無しですよね。

検索結果に出てこないということは、検索結果経由での、アフィリエイト収入はゼロに等しいとも言えるんです。だからこそ、この「XMLサイトマップ」が必要になってくるんです。

「XMLサイトマップ」がある場合

「XMLサイトマップ」があると、クローラーに巡回の場所を伝えて、巡回するように促す事ができるようになるんです。すると、検索結果に表示されるようになってくるんです。

クローラーとXMLサイトマップ

だから、「XMLサイトマップ」は結構重要な存在なんです。

本屋さんに例えると・・・

じゃあ、また本屋さんで説明をしていこう!本屋さんでは、警備員さんが「巡回地図」を元に巡回しているとします。

でも、その地図には、「ある本棚」付近の巡回経路が書いていなかったら、その経路は巡回しません。すると、何者かが本を盗むかもしれませんよね。その地図にあたるものが、「XMLサイトマップ」なんです。

警備員の例え

30代会社員/木村さん
「XMLサイトマップ」が必要な事が、よーくわかったよ!

「XMLサイトマップ」と「HTMLサイトマップ」の違い

予備知識として、「XMLサイトマップ」と「HTMLサイトマップ」の違いについて、簡単にお伝えしていきます。「XMLサイトマップ」は、さきほどまで説明した、クローラーに場所を伝えるためのものでしたね。

それに対して、「HTMLサイトマップ」というものがあります。これは何なのかというと、読者さんに対して、サイト全体の地図を渡してあげるようなものになります。

その地図を見て、サイトのページ内を見ていくことができるので、便利なんですよね。ここの項目は、予備知識として、知っていただければと思います。

2種類のサイトマップの違い
  • 「XMLサイトマップ」は、クローラーに対して必要なもの
  • 「HTMLサイトマップ」は、読者さんに対してあると便利なもの

さっそく、つぎの項目からは、Google XML Sitemapsのプラグインのインストール方法から説明していきたいと思います。

Google XML Sitemapsの設定方法

WordPress管理画面にログイン後の状態から、作業をしていきます。もしログイン方法がわからない場合は、「WordPress管理画面のログイン方法」よりご確認ください。

1WordPressプラグインを「新規追加」

プラグインを新しく追加していく作業をしていきます。

「プラグイン」にカーソルを合わせる
「新規追加」をクリック

プラグインを新規追加

2プラグインを検索

画面が切り替わりましたら、プラグインの検索をしていきましょう。「プラグインの検索窓」に下記のキーワードを入力してください。

入力するプラグイン名
Google XML Sitemaps

プラグインを検索

3プラグインをインストール

すると、下記のように検索結果が表示されます。「Google XML Sitemaps」の右横の「今すぐインストール」をクリックして、インストールしましょう。

        

4プラグインを有効化

インストール後、下記のように画面が切り替わります。「有効化」をクリックしてください。

有効化      

5「有効化」完了

「プラグインを有効化しました。」という表示が出ましたら、有効化が完了となります。

有効化完了

Google XML Sitemapsrインストール後、有効化まで完了しましたら、「Google XML Sitemaps」の設定をしていきましょう。

Google XML Sitemapsの設定方法

Google XML Sitemapsの詳細の設定をしていきましょう。

1「基本的な設定」部分

下記のように設定していきましょう。基本的には、デフォルトのままで大丈夫です。念の為、下記部分にチェックが入っているか、確認しておきましょう。

「チェック」を入れる箇所
  • 「Notify Google about updates of your site」
  • 「Notify Binge」
  • 「サイトマップの URL を仮想 robots.txt ファイルに追加」
  • 「Try to automatically compress the sitemap ~ client supports it.」
  • 「デフォルト設定を使用」
  • 「HTML形式でのサイトマップを含める」

Google XML Sitemaps設定1

2「Additional Pages」部分

こちらも、デフォルトのままで大丈夫です。

Google XML Sitemaps設定2

3「投稿の優先順位」部分

下記のように設定していきましょう。SEO対策を考慮して、投稿の優先度を定義するために、設定していきます。

「チェック」を入れる箇所
  • 「優先順位を自動的に計算しない」

Google XML Sitemaps設定3

4「Sitemap コンテンツ」部分

ここの設定は、クローラーが巡回してきた際に、「ここが重要だよ」と伝える事で、スムーズに巡回していただくことができます。

下記箇所にチェックを入れるようにしてください。

「チェック」を入れる箇所
  • 「ホームページ」
  • 「投稿 (個別記事) を含める」
  • 「カテゴリーページを含める」
  • 「最終更新時刻を含める」

Google XML Sitemaps設定4

5「Excluded Items」部分

ここは、基本的にデフォルトのままで大丈夫です。どうしてもXMLサイトマップに含めたくない記事やカテゴリーがあれば、記入しましょう。

Google XML Sitemaps設定5

6「Change Frequencies」部分

ここは、各ページごとの更新頻度を設定する部分になります。クローラーがその頻度を目安にして巡回してくれます。下記のように設定をしていきましょう。

※更新する頻度が多いところは、適宜ご調整ください。

「Change Frequencies」での、おすすめ設定
ホームページ    ⇒  「毎日」
投稿(個別記事)  ⇒  「毎日」
固定ページ     ⇒  「毎週」
カテゴリー別    ⇒  「毎週」
今月のアーカイブ  ⇒  「更新なし」
古いアーカイブ   ⇒  「毎年」
タグページ     ⇒  「毎週」
投稿者ページ    ⇒  「更新なし」

Google XML Sitemaps設定6

7「優先順位の設定 (priority)」部分

ここは、各ページごとの優先順位を設定する部分になります。下記の値を参考に、設定していきましょう。

優先順位について
「1.0」が一番優先順位が高く、「0.0」が一番優先順位が低い、という意味です。
※ここでの優先順位は相対的なものです。

「優先順位の設定」での、おすすめ設定
ホームページ    ⇒  「0.8」
投稿(個別記事)  ⇒  「0.8」
投稿優先度の最小値 ⇒  「0.8」
固定ページ     ⇒  「0.3」
カテゴリー別    ⇒  「0.8」
アーカイブ別    ⇒  「0.0」
タグページ     ⇒  「0.3」
投稿者ページ    ⇒  「0.0」

数値を設定したら、「設定を更新」をクリックしてください。

Google XML Sitemaps設定7

つぎの項目では、「サイトマップの送信作業」をしていきます。

Googleへサイトマップを送信

最後に、Googleへサイトマップを送信しておきましょう。Google Search Console(グーグルサーチコンソール)の登録は必須となりますので、登録がまだの方は、下記を参考に登録していきましょう。

「Google Search Console(グーグルサーチコンソール)の登録方法」については、こちらから確認できます。

30代会社員/木村さん
「Google Search Console」の登録は必須だね!

1Google Search Console へのログイン

こちらをクリックして、Google Search Consoleへアクセスしてください。

Googleアカウントへのログインをしていきましょう。Googleアカウントでご利用の「メールアドレス」を入力し、「次へ」をクリック

Googleログイン

 

Googleアカウントでご利用の「パスワード」を入力し、「次へ」をクリックしてください。

Googleログイン

2「サイトマップ」をクリック

Google Search Consoleの管理画面にログインしたら、左メニューの「サイトマップ」をクリックしてください。

サイトマップをクリック

すると、このような画面が表示されます。

「サイトマップ」をクリックした後の画面
サイトマップの追加画面

 

2サイトマップを送信

サイトマップの送信作業となります。下記の内容を入力して、サイトマップを送信しましょう。

「/sitemap.xml」と入力
「送信」をクリック

サイトマップの追加設定

3サイトマップの送信完了

送信後、画面が切り替わりまして、「サイトマップを送信しました」と表示されます。「OK」をクリックして完了となります。

サイトマップを送信しました

すると、下記のように「成功しました」という表示に変わりました。

送信されたサイトマップ

以上で、サイトマップの送信作業が完了となります。お疲れ様でした。

まとめ

Google XML Sitemapsの登録~設定、そして「サイトマップ送信」までしていただきました。「XMLサイトマップ」というものは、検索結果に表示させるためにも重要なものなんですよね。

今回の設定をしていただくことで、新しい記事を書いたり、更新するたびに、自動で「XMLサイトマップ」が作られますので、かなり優れたプラグインなんです。

あの人のようなブログが「迷わず作れる教科書」をプレゼント

WordPressでブログを作ってみたい…でも、難しそうだし、どうやるかわからない。一度作ってみたけど失敗してしまった。なぜか『あの人のようなブログにならない…』。

そんなあなたでも、スムーズにブログが作れるようになる
『あの人のようなブログが「迷わず作れる教科書」』
を期間限定特典としてプレゼントしています。

さらに・・・
今回プレゼントを受け取った方には、「ブログを使ってお金を稼ぐ方法」も教えています。

期間限定でお渡しておりますので、ぜひこの機会に手にいれてください。
※特典を手に入れられた方は、メルマガへ登録されます。

.

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事